様々なコンセプト | ラブホテル選びで女性のテンションアップ術

様々なコンセプト

日差しが入り込むお部屋

ラブホテルというと、どういった室内のイメージがあるでしょうか。
室内がピンクで統一されている、回転ベッドというような答えが多いと思います。一昔前は、このようなイメージ通りのホテルがほとんどだったのですが、最近では室内がピンクで回転ベッドというような部屋を見かけなくなるほどバリエーションが増えてきています。特に関西というのは面白さや個性、インパクトを求める傾向がありますので、印象的なラブホテルがあります。関西のラブホテルの多くは一般受けするような部屋となっています。シンプルなデザイン、リラックスできるようなデザイン、高級ホテルのようなデザインなどがあります。しかし、一部では個性的な部屋があります。個性的な部屋には、SM道具が揃っている、室内が水族館のようになっている、全体的にキラキラ光るようになっている、電車や学校のデザイン…というような種類があります。関西のラブホテルは比較的リーズナブルなので個性的な部屋でも気軽に利用することができます。また、最近ではカップルで利用できるだけではなく、家族でも一般的なホテルとして利用できるファミリータイプもあります。
もちろん、このほかにも様々なデザインがあり、非日常を味わうことができます。個性的な部屋があるのは関西だけということではありませんので、全国各地の面白ラブホテルを探してみてもよいでしょう。ただし、人気の高いホテルであれば予約でいっぱいということがあるので事前に利用できるかどうか確認をしておくべきでしょう。